未分類

美容ブログ TOP → 未分類

不妊治療とプレマリンの効果

2015年4月19日 11:21 / カテゴリ:[ 未分類 ]
0 Comment & Trackback

プレマリンというのは不妊治療にも使われるホルモン剤の薬です。
女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌が少ない場合に処方されます。

■プレマリンの作用

プレマリンはエストロゲンを補うホルモン剤で、生理周期を整える、排卵を促す作用があり、主に更年期障害の治療に使われます。

不妊治療の場合、エストロゲンの分泌が少なく生理周期や排卵が不規則ときなどに使用されます。

プレマリンを使った治療法にカウフマン療法というものがあり、これは規則的な生理周期をもたらすためにホルモン剤の投与を行う治療法です。

■カウフマン療法

生理周期や排卵が不規則という人はホルモンバランスが優れていることが考えられ、不足しているホルモンを補う治療法がカウフマン療法です。

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがあり、通常、これらのホルモンの分泌量は一定ではなく、分泌量が増えたり減ったりしています。

このホルモンバランスにより生理や排卵が起こるのですが、なんらかの理由によりホルモンの増減が少ない場合があり、これが生理不順を引き起こします。

カウフマン療法では正常なホルモンバランスになるように、ホルモン剤を投与するという治療法です。
この治療により、正常な生理周期を取り戻すことが期待できます。

■副作用

プレマリンには副作用があるといい、吐き気やむくみ、腹痛、頭痛などの症状が出る場合があります。
このような症状が出た場合は、医師に相談しましょう。
あわせて読むと効果的⇒http://xn--vckvb3bzb4b1cv756ag7ouhbu66j.com/

花粉症対策

2015年2月11日 11:58 / カテゴリ:[ 未分類 ]
0 Comment & Trackback

天気予報の時間に花粉情報が流れるようになったのは、さほど古いことではありません。花粉症がこれほど深刻な国民病になることを予測できた人はいないのではないでしょうか。
ある情報では、生まれが昭和40年前後から発症する確率がグンと高くなると言われています。花粉症は一般に若い人が発症しやすい現代病だということなのでしょうか。
春先から梅雨にかけて花粉症対策の製品がドラッグストアに数多く並びます。しかし、効果は人それぞれで、決定的な改善策は未だ見つかっていません。これは、花粉症には人によって発症するアレルゲンが異なるのが原因と言われています。
青汁を発売している大手メーカーの研究結果によると、ケールを原材料にした青汁には花粉症の症状を緩和する効果があるのだそうです。
花粉症の症状緩和に糖脂質が効果的であることは研究によって解明されています。加えて、フラボノール配糖体も症状の軽減に効果があることがかわかりました。そして、これらの成分はケールに含まれていることもわかっています。つまり、ケールを原材料に使用している青汁を常用することで、花粉症対策として効果があるということです。
花粉に悩んでいるのなら、ケール入りの青汁を愛飲するとよいでしょう。青汁は薬ではありませんので、花粉の時期にだけ飲むのではなく、毎日の習慣として飲む方がよいでしょう。
ケールの青汁は花粉症ばかりでなく、免疫力のアップや抗酸化作用などの効用もあります。常に体調を整えてくおことで、花粉のアレルゲンに負けない体質を作れるかもしれません。
あわせて読むと効果的⇒花粉症の薬

青汁で肝臓の放射性物質の排除

2014年10月27日 10:38 / カテゴリ:[ 未分類 ]
0 Comment & Trackback

原発事故以来、放射能という言葉をメディアなど様々な場面で聞くようになりました。数年が経った現在でも心配され続けています。体外被曝や体内被曝など私たちの心配事は増える一方です。そして放射能の影響は大人よりも子供の方が受けやすいと言われています。
放射性セシウムは身体の様々な場所に悪影響を及ぼします。内部被爆は外部被爆よりも身体への影響が大きくなります。心臓や肝臓、腎臓に至るまで各器官に不調を与えます。体内に入り込んだ放射性物質の影響は避けることができません。体外へ排出されるのを待たなくてはいけません。放射性セシウムの生物学的半減期は乳児9日間、9歳児38日間、30歳70日間、50歳90日間だと言われています。
そして青汁には、体内に入り込んだ放射性物質を排出させる効果があるのです。
放射性ストロンチウムは、体内ではカルシウムのように骨のほうに集まります。そのため、カルシウム成分の高い食べ物を取り入れたり、カルシウムを吸収しやすい成分を摂り入れると放射性ストロンチウムは体外へ排出しやすくなります。
また放射性セシウムはカリウムと性質が似ているため、カリウムを摂取することにより放射性セシウムが体外へ排出することができます。また適度な運動を行なうと新陳代謝が活性化され早く体外へ排出させます。
青汁は子供も摂取することができます。青汁を飲み放射性物資を体外へ排出させましょう。そして安心して生活できるように、家族みんなで青汁を取り入れてみてはいかがでしょうか。
肝臓が気になる人におすすめサイト>>肝臓サプリ

メンズエステの体験コース

2014年10月14日 12:07 / カテゴリ:[ 未分類 ]
0 Comment & Trackback

インターネットでなんでも調べられる便利な時代になったので、メンズエステに興味が湧いたときも、どんなコースがあるのか、通えるエリア内のサロンはどこかなど、簡単にリサーチできるようになりました。
ヒゲ脱毛やダイエットなどメンズエステではさまざまなコースがありますので、目的の施術を行っているサロンを探し出し、予算内で通えそうなところなど具体的な条件でしぼり込みます。

興味のあるメンズサロンが明確になったら、そのまま契約をするのではなく、体験コースを試してから選んだ方が確実です。
各サロンのホームページから資料請求をする方法もありますが、体験コースをお勧めします。
資料請求をした方の体験談によると、勧誘電話が何回もかかってきて困ったというケースが少なくないからです。
資料請求を行っている全てのメンズサロンが、電話で強引な勧誘行為を繰り返すというわけではもちろんありませんが、資料を受け取るだけで終わらない覚悟が必要かもしれません。

体験コースの多くは、通常料金より低価格、もしくは無料で行われています。
申し込みは、ホームページから24時間いつでもできて便利です。

契約を行うのは、候補にあげていたメンズサロンの体験コースを全部利用してからにすることを、あらかじめ決めておいた方がいいでしょう。
体験コース終了後のカウンセリングでしつこい勧誘をされるケースがあり、気迫に押されてなんとなく契約を交わし、後悔することがあります。
複数のメンズサロンを実際に訪れ、施術を受けた上で、最終的な判断を慎重に行うようにしましょう。

マッサージでほうれい線を解消する方法

2014年8月17日 11:49 / カテゴリ:[ 未分類 ]
0 Comment & Trackback

マッサージでほうれい線を解消する方法
ほうれい線対策のために、毎日顔のマッサージを行っている人はそれほど多くはないかもしれません。また、マッサージを行うことが面倒くさいということで、初めから取り組むことを諦めている人もたくさんいますよね。

確かに、忙しい女性にとっては、毎日顔のマッサージを行うことは面倒臭いことではありますが、血行が促進されることによって肌質が変化したり、リフトアップ効果でほうれい線が薄くなることもありますので、時間がある時だけでも取り組んでみることをおすすめします。

その際の注意点としては、必ずマッサージクリームを使用するということですね。何も付けずに肌に刺激を与えてしまうと、余計シワを作ってしまいますし、ほうれい線が濃くなってしまうことがあります。また、マッサージクリームが手元にないということであれば、普段使用している化粧水や乳液などで代用しても問題ありません。

それから、具体的なマッサージ方法についてですが、これはを参考にすると良いでしょう。リンパマッサージは、むくみを解消するだけではなく、老廃物をリンパに流す効果もあるため、顔全体がスッキリとして、肌の奥から改善していくことが可能です。

ただし、リンパマッサージといっても、やり方を間違えてしまっては、全く効果を期待することができなくなってしまいます。最近は、書籍やDVD、動画などで詳しく解説されているものがありますので、真似をしながら行ってみることをお勧めします。

痩身エステ:クーリングオフ制度とは

2013年1月21日 12:05 / カテゴリ:[ 未分類 ]
0 Comment & Trackback

痩身エステサロンの体験コースなどを受けた後で、強引な勧誘を行うサロンもあり、このことが問題視されています。
きっぱりと断れないという方もたくさんいらっしゃり、サロンの強引さに負けて、契約を結び、高額の費用の支払いを余儀なくされてしまうことがあります。
また、最初に説明を聞いて、納得して契約したとしても、実際に施術を受けてみたら、説明内容と施術内容が異なっていたり、効果が得られないというケースもあります。

近年は、クーリングオフ制度が整備されたため、昔に比べて強引な勧誘をするサロンは減っています。
無理やり勧誘して契約させたとしても、後日クーリングオフにて解約されてしまっては、せっかくの労力が水の泡となってしまいますので、施術内容や接客を充実させて、本当に納得していただいたお客様に契約してもらうというサロンが増えています。
そのため、勧誘についてそれほど神経質になる必要はありませんが、それでも強引な勧誘をするところは残っています。

万が一のケースに備えるためにも、クーリングオフ制度については把握しておくようにしましょう。

・クーリングオフが適用される条件・効果
1.契約金額が5万円を超えるもので、その契約期間が1ヶ月を超える
2.契約書が交付されてから8日以内であること

上記の条件を満たせば、クーリングオフが適用され、契約は無効となります。

クーリングオフが適用されると、

1. 既に支払った代金は全額返金してもらえます。
2.健康食品や化粧品など購入させられた商品は、相手側の負担にて引き取ってもらえます。ただし、自分の意思で開封し、使用したものは返品できません。
3.違約金や損害賠償費用は支払う必要はありません。

但し、エステの場合、クーリングオフが可能となっている8日間を過ぎてしまった場合でも、中途解約をすることができます。ただし、違約金を支払わなければならないこともあり、クーリングオフと比較すると不利になってしまいますので、できれば、早めに判断して、クーリングオフを利用することをおすすめします。

口臭予防に効果がある食生活とは?

2013年1月3日 04:57 / カテゴリ:[ 未分類 ]
0 Comment & Trackback

口臭を予防するために必要な食生活はあるのでしょうか?規則正しい生活をしていても、具体的にどのようにすればいいのかイマイチわからない人も多いかもしれませんね。
口臭をきつくさせないために必要な、毎日の食事を見ていきましょう。

口臭予防に効果がある食生活とは

1、よく噛んでしっかり食べる
一口食事を口に入れるたびに、30回噛め、と昔から言われていますが、よく咀嚼することは消化を高めるだけでなく、口臭予防にも効果があるのです。
咀嚼の回数を増加させるだけで、まず唾液の分泌量が高まって口臭予防効果があります。それだけでなく、食べ物が細かくなるため、胃腸が消化するときに負担が少なくなるのです。

2、歯ごたえがあるものを選ぶ
しっかりと食べ応えがあるものは、必然的にしっかりと噛む事になるために唾液がたくさん分泌されることになります。その結果口臭予防になるのです。

3、腹八分を心がける
お腹が満腹になるまで食べてしまうと、胃腸に多大な負担がかかるため、そこから口臭が発生する原因となるのです。なるべく、もうあと少し食べれるかな、というところで食事は止めるようにしましょう。

4、アルカリ性の食品をたくさんとる
緑黄色野菜や海藻類にはアルカリ成分が含まれています。アルカリ成分は、口臭が起こりにくくなる作用があるのです。出来るだけ毎日の献立にアルカリ性の食事を入れていくようにしましょう。

5、無理な食事制限を控える
過度の食事制限は、口臭の原因を作るだけでなく、体調のバランスを崩してしまうことにもなります。毎日規則正しく決まった時間に食事は腹八分を心がけるだけで、体に無理をすることなく自然に引き締まっていき、口臭も抑制することが出来るのです。