2015年4月の記事一覧

美容ブログ TOP → 2015年4月の記事一覧

不妊治療とプレマリンの効果

2015年4月19日 11:21 / カテゴリ:[ 未分類 ]
0 Comment & Trackback

プレマリンというのは不妊治療にも使われるホルモン剤の薬です。
女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌が少ない場合に処方されます。

■プレマリンの作用

プレマリンはエストロゲンを補うホルモン剤で、生理周期を整える、排卵を促す作用があり、主に更年期障害の治療に使われます。

不妊治療の場合、エストロゲンの分泌が少なく生理周期や排卵が不規則ときなどに使用されます。

プレマリンを使った治療法にカウフマン療法というものがあり、これは規則的な生理周期をもたらすためにホルモン剤の投与を行う治療法です。

■カウフマン療法

生理周期や排卵が不規則という人はホルモンバランスが優れていることが考えられ、不足しているホルモンを補う治療法がカウフマン療法です。

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがあり、通常、これらのホルモンの分泌量は一定ではなく、分泌量が増えたり減ったりしています。

このホルモンバランスにより生理や排卵が起こるのですが、なんらかの理由によりホルモンの増減が少ない場合があり、これが生理不順を引き起こします。

カウフマン療法では正常なホルモンバランスになるように、ホルモン剤を投与するという治療法です。
この治療により、正常な生理周期を取り戻すことが期待できます。

■副作用

プレマリンには副作用があるといい、吐き気やむくみ、腹痛、頭痛などの症状が出る場合があります。
このような症状が出た場合は、医師に相談しましょう。
あわせて読むと効果的⇒http://xn--vckvb3bzb4b1cv756ag7ouhbu66j.com/