痩身エステ:クーリングオフ制度とは

美容ブログ TOP → 未分類 → 痩身エステ:クーリングオフ制度とは

痩身エステ:クーリングオフ制度とは

2013年1月21日 12:05 / カテゴリ:[ 未分類 ]
0 Comment & Trackback

痩身エステサロンの体験コースなどを受けた後で、強引な勧誘を行うサロンもあり、このことが問題視されています。
きっぱりと断れないという方もたくさんいらっしゃり、サロンの強引さに負けて、契約を結び、高額の費用の支払いを余儀なくされてしまうことがあります。
また、最初に説明を聞いて、納得して契約したとしても、実際に施術を受けてみたら、説明内容と施術内容が異なっていたり、効果が得られないというケースもあります。

近年は、クーリングオフ制度が整備されたため、昔に比べて強引な勧誘をするサロンは減っています。
無理やり勧誘して契約させたとしても、後日クーリングオフにて解約されてしまっては、せっかくの労力が水の泡となってしまいますので、施術内容や接客を充実させて、本当に納得していただいたお客様に契約してもらうというサロンが増えています。
そのため、勧誘についてそれほど神経質になる必要はありませんが、それでも強引な勧誘をするところは残っています。

万が一のケースに備えるためにも、クーリングオフ制度については把握しておくようにしましょう。

・クーリングオフが適用される条件・効果
1.契約金額が5万円を超えるもので、その契約期間が1ヶ月を超える
2.契約書が交付されてから8日以内であること

上記の条件を満たせば、クーリングオフが適用され、契約は無効となります。

クーリングオフが適用されると、

1. 既に支払った代金は全額返金してもらえます。
2.健康食品や化粧品など購入させられた商品は、相手側の負担にて引き取ってもらえます。ただし、自分の意思で開封し、使用したものは返品できません。
3.違約金や損害賠償費用は支払う必要はありません。

但し、エステの場合、クーリングオフが可能となっている8日間を過ぎてしまった場合でも、中途解約をすることができます。ただし、違約金を支払わなければならないこともあり、クーリングオフと比較すると不利になってしまいますので、できれば、早めに判断して、クーリングオフを利用することをおすすめします。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fairethiopia.org/wp-trackback.php?p=114

コメントを投稿する




ここにコメントを記入してください。