青汁で肝臓の放射性物質の排除

美容ブログ TOP → 未分類 → 青汁で肝臓の放射性物質の排除

青汁で肝臓の放射性物質の排除

2014年10月27日 10:38 / カテゴリ:[ 未分類 ]
0 Comment & Trackback

原発事故以来、放射能という言葉をメディアなど様々な場面で聞くようになりました。数年が経った現在でも心配され続けています。体外被曝や体内被曝など私たちの心配事は増える一方です。そして放射能の影響は大人よりも子供の方が受けやすいと言われています。
放射性セシウムは身体の様々な場所に悪影響を及ぼします。内部被爆は外部被爆よりも身体への影響が大きくなります。心臓や肝臓、腎臓に至るまで各器官に不調を与えます。体内に入り込んだ放射性物質の影響は避けることができません。体外へ排出されるのを待たなくてはいけません。放射性セシウムの生物学的半減期は乳児9日間、9歳児38日間、30歳70日間、50歳90日間だと言われています。
そして青汁には、体内に入り込んだ放射性物質を排出させる効果があるのです。
放射性ストロンチウムは、体内ではカルシウムのように骨のほうに集まります。そのため、カルシウム成分の高い食べ物を取り入れたり、カルシウムを吸収しやすい成分を摂り入れると放射性ストロンチウムは体外へ排出しやすくなります。
また放射性セシウムはカリウムと性質が似ているため、カリウムを摂取することにより放射性セシウムが体外へ排出することができます。また適度な運動を行なうと新陳代謝が活性化され早く体外へ排出させます。
青汁は子供も摂取することができます。青汁を飲み放射性物資を体外へ排出させましょう。そして安心して生活できるように、家族みんなで青汁を取り入れてみてはいかがでしょうか。
肝臓が気になる人におすすめサイト>>肝臓サプリ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fairethiopia.org/wp-trackback.php?p=227

コメントを投稿する




ここにコメントを記入してください。